錦織圭1.jpg

ふあぁ~~~(´・ωゞ)ネムイ…?

今やテニスの錦織圭選手といえば世界を代表するトッププレイヤーとなりましたよね!11月2日~11月8日で開催されている「BNPパリバ・マスターズ」では錦織選手がメディカルタイムを取り、途中棄権したということで、苦手とされているリーシャルガスケ選手に敗退し、6戦6敗となりました。

昨年はバリバリに調子の良かった錦織選手ですが、今年は行われる大会に出場しまくりのタイトなスケジュール。それ故に、怪我にも悩まされているようです。無理せず資産である身体をまずは大事にしておくれええ!!(´;ω;`)ブワッ

そんな錦織選手、世界を飛びまくってプレイをしているので当然時差ボケが発生するわけです。
会見でも思わず…



あくび出ちゃってる!バレちゃってる!ってかもう後からフルオープンッッ!!(*´ェ`*)

コートではバリバリに動く錦織選手ですが、コートを降りるとおっとりとした天然くんのイメージが海外メディアでは植え付けられているようです。その理由は何と言ってもコートに持ってくるカバンにあり。

知っていますか?ヒヨコちゃんのカバン!!!
※引用:トレンドパークスポニチNAVERまとめ

錦織圭2.jpg

錦織圭3.jpg

錦織圭4.jpg

錦織圭6.jpg
/ドーーーーーーン!!\


更にリストバンドをしているのに腹出しながらウェアで拭いちゃうあたりも、コラー!テレビー写っとるでー!!と叫びたくなります。※引用:NAVERまとめ

錦織圭7.jpg
  /バーーーーーーン!!\ 


そして、終いには4時間の激闘の末バブリンカをフルセットで制した試合後のインタビューでは、『最後、急にマッチポイントがきたので、攻める気持ちをなくさずにやっていた』としており、2chでは『Q(急に)M(マッチポイントが)K(来たので)』で愛され、今でも試合の際に同じ状況になると「QMKキター!!」と騒がれます。

元ネタは以下。
2006年のサッカーW杯ドイツ大会のクロアチア戦で、決定的なチャンスを逃したフォワードの柳沢敦選手が『急にボールが来たので』とコメントしたことが、大きな話題になったんです。当時、決定力不足が指摘されていた代表チームを象徴するコメントとして捉えらえ、『Q(急に)B(ボールが)K(来たので)』が一部で流行語になりました。今回の錦織選手のコメントは、この『QBK』と語感が近かったので、連想したユーザーが多かったようですね
※引用:livedoor news

そんな素直な気持ちを語る錦織選手に皆愛着が湧いてしょうがないのです( ´∀`)しかし可愛いですね、なんだか小動物みたいな感じがしてきた…w

今は体の調子を第一に体調を整えて、また素晴らしい試合に松岡修造の熱いコメントを添えて応援したいですね(^ω^)

 カテゴリ